マスター・アンド・コマンダー

実家にDVDがあったので視聴。なんとなくハリウッド的な内容を予想してましたが、実際はリアルな海洋映画というか帆船映画でした。特に船好きというワケでもないのでどうしたものかと思いましたが、帆船に関するあれこれがかなりリアルっぽく描写されており面白く観れました。大航海時代シリーズとかが好きな方にはオススメかと(時代は違うけど)。

帆船の描写というのは具体的に言うと、砲撃戦、帆損傷、浸水、外科手術、バイオリン演奏、嵐→水夫が波にさらわれました!、陸上探索、白兵戦、銃撃、突撃、迷信で海に飛び込んじゃう人、などなどで一通り揃ってる感じ。あと大航海時代Onlineのおかげで「スルはなんとかなるけどミズンはだめですぜ」とかがわかるのはちょっと嬉しかったり。

関連リンク

マスター・アンド・コマンダー 質問と回答集

(2012/1/28追記) 日本版ブルーレイが出る気配がないので北米版を買いました。

(2017/12/24追記) Amazonビデオ等にHD字幕版あり。吹替版もほしいですねえ

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。