グランディアIII 日記

8月9日 ようやく開封

いいよいいよー。空中コンボの追加で戦闘がさらに面白くなってます。予想してたのと違って「浮いた状態の敵に対して攻撃が発動した場合、空中コンボ専用技になる」というシステムで、格闘ゲームみたいに自分でコンボの組み合わせを考える面白さはないけど、これはこれでスピーディーでかっこよいのでアリ。ロード時間や必殺技・魔法エフェクトも今のところ短めにまとまってるし、「置く」魔法(一定範囲に一定時間、攻撃効果が続く)も新たに加わってるし、恐ろしいほど順当な進化で旧作の戦闘が好きなら無条件でオススメできます。「てーんくーけーん!!」とか叫ばないあたりにもちょっとだけ進歩が見られるかも。

ま、ストーリー展開やキャラとかは例によってイタくて寒いですけど、この辺は織り込み済みで買ったので別にいいです。さすがにエクストリームよりはマシだしな。スクエニの資金力のおかげかストーリー面の豪華さ(ムービーとか声とか)は 3倍増しぐらいになってるので、こーゆーのが好きな方にはたまらんかも。

8月14日 ストーリー

エクストリームよりマシじゃないかも。アルフィナ(ヒロイン)の言動があまりに不安定なので強化人間か何かかと思ってしまいました。負のサイキックインプレッションをビシビシ感じます。作ってるほうは王道のつもりでやってそうなのがタチ悪いんですよねー。アマゾンの評価が順調に下がってきているのがとても笑えます(発売前に星五つつけるのは儀式かなんかですかねぇ)。

とりあえず戦闘BGMは相変わらずいいのでサントラは購入確定。岩垂さんの音楽は 「僕の曲は(戦闘とかで)途中に効果音とか入ると、全体でちょうど良いように聞こえるように作られてる」(Internet Archive)ってことらしいですけど確かにそんな感じ。ストリングスとエレキギターかき鳴らすところが下品で大好きです(褒めてます)。個人的にこの人と伊藤賢治さんがRPG戦闘BGMの二大巨頭かな。次点でベイグラントの崎元さんとか。

余談ですが、戦闘を比較してみようと思ってエクストリームをちょっとプレイしてみたところ、通常戦闘BGM(COMBAT1)の出だしが1番からと2番からの2パターンあることにいまごろ気づきました。細かいとこですがちょっと感心。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。