マリオカートDS Wi-Fi 対戦

二日連続でマリオカートの対戦相手サーチ中に寝てしまいました。なんかやけに時間かかるし、見つからなくて 3人対戦になってしまうことが多いんですが、ウチの回線が悪いのかな?

しっかしニンテンドーDS の POWER ON するだけで対戦の準備が整うってのは本当に凄いですね(USBコネクタだけどPC は常時起動してるので……)。携帯機が初めて好きになれそう。まぁ GC で出せよ〜と思わなくもないですが、開始までに必要な動作が少ないので気軽に始められて気軽にやめられるってのは大きいと思います。

ゲーム自体はいつものマリカーですけど、やっぱり簡単に対戦できるというだけで相当違います。最初グランプリやったときは「スティックじゃないとミニターボやりにくいなー」とか「なんか Aボタン押しっぱなしにしてると手が痛くなるなー」とか「音ヘボいなー」とか思ったりもしたんですけど、対戦が始まればそんなことは全て忘却の彼方へ。手は震えるし、心臓はバクバク言うし、誰も見てないのに声が出るし。

あーあとチャット・定型メッセージ等を一切なしにしたのは大正解だと思います。チャットあったら赤コウラなんか投げられませんよ。怖くて。

これって勝敗が競馬形式(1着以外全員負け)じゃなくてそれぞれの相手ごとに判定(例えば、4人で 2着だと 2勝1敗)されるんですね。これなら 5割ぐらいは勝てるかも。まぁ「せかいのだれとでも」でやってるからかもしれませんけど。やっぱ JP のほうがミニターボとかきちんとやってるひとが多い感じで苦戦します。

余談ですが、PSP と比べさえしなければ液晶画面の大きさは気にならないなと思いました。いや、以前ソフマップで PSP と DS が並べて置いてあるのを見たとき「さすがの任天堂も今回ばかりはだめかもしれん」とか思ったもので。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。