PSOBB テクニック弱体化?

psobb_windowmode

ウィンドウモード(なぜかミルリリー)

今週頭から出張してて今日帰ってきたんですが、なんかPSOでソニチがテクニックのバグ(結果的に弱体化)を仕様変更だと発表した?とかなんとかで、ちょっとした騒ぎになってるらしいですね。ただ私はアップデートの日にプレイしてなかったのと、こういうのはFF11では日常茶飯事だったので慣らされてしまっており、特に何も感じてなかったりします。ダメですねー。

あと念願のウィンドウモードも実装されましたが、シーンが変わるたびにマウスカーソルが画面上に現れるというほほえましいデキで、さすがソニチと言わざるを得ません。

追記

結局テクニックは元に戻った(?)ようだ。後世に残す意味でアップデート内容のメモ。

2004/10/19 一部テクニック効果範囲修正のお知らせ (Internet Archive)

2004年10月19日(火)の定期メンテナンスにより更新されたクライアント(ゲームソフト)Ver.1.15.5 において、一部テクニックの効果範囲の修正を行いました。

変更となったテクニックは、下記の 8 種類です。

【効果範囲を修正したテクニック】
フォイエ、バータ、ギゾンデ、ギバータ、グランツ、メギド、ジェルン、ザルア

お知らせが遅れましたことをお詫びいたします。

これからもご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2004/10/21 一部テクニックの効果範囲等の変更及びそれに伴う不具合発生について (Internet Archive)

2004年10月19日(火)に更新されたクライアント(ゲームソフト)Ver.1.15.5 において、テクニック効果範囲等に関する変更を行いました。

しかしながらクライアント更新以降、この件に関して数多くのご報告が投稿フォームに寄せられたことから、同 Ver.で再度検証を行ったところ、一部テクニックについて制作側の意図より外れた動作が起きていることを確認いたしました。

現在、この不具合の修正及び、お寄せいただいたご意見をもとに再度テクニックの効果範囲等についての調整を行い、これを伴う新バージョンの作成を急いでおります。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、対応が完了するまで今しばらくお待ちください。

皆様より多くのご報告をいただいたことへ感謝するとともに、修正内容及びその告知に関する不備により混乱を招く結果となったことを深くお詫びいたします。

なお、次回(Ver.1.15.6)の更新にて修正・変更されるテクニックとその詳細については、以下【Ver.1.15.6パッチにて変更されるテクニック】をご覧ください。

【Ver.1.15.5パッチにて変更されたテクニック】
・ギゾンデ
効果角度が全方位に及んでいた不具合を修正。
・ジェルン、ザルア、グランツ
効果角度を調整。
・フォイエ、ラフォイエ、バータ、ギバータ、メギド
レベルに応じた効果角度拡張処理の不具合を修正。

【Ver.1.15.6パッチにて変更されるテクニック】
・ギゾンデ
効果角度の調整。
・ジェルン、ザルア、グランツ
全方位型(Ver.1.15.5パッチ導入前と同様)へ効果角度を再調整。
・フォイエ、バータ、ギゾンデ、メギド
至近距離にて、効果が反映されにくくなっていた不具合の修正。

2004/10/26 ゲームサーバ更新のお知らせ(18:00)(Internet Archive)※該当部分抜粋

【不具合の修正・仕様の変更】

一部のテクニックにおいて生じていた効果範囲の不具合の修正、及び再調整を行いました。

変更となったテクニックについては下記をご覧ください。

・フォイエ、バータ、ギゾンデ、メギド
至近距離の相手に対し効果が反映されにくくなっていた不具合を修正
・ギゾンデ
効果角度を調整
・グランツ、ジェルン、ザルア
全方位型へ効果角度を再調整

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。