ドラクエ10感想

dqx01

発売日開始〜バージョン1.2導入直前(昨年末)で離脱。バージョン1.2以降変わった点があるでしょうけれどもここでは考慮していません。ドラクエシリーズに思い入れはないので単なるネトゲジャンキーとしての感想です。

一言でいうと旧態依然としたレベル上げがメインのMMORPGで、そこらへんにいる敵をひたすら殺し続けてレベルを上げて、一定レベルまで上げればご褒美としてボスと戦えたりストーリーが進んだりするというデザイン。オンラインに入って最初の町を出た直後からずっとこういう内容で、プレイ時間の大半をレベル上げのための戦闘に費やす必要があります。まさか2012年にもなって、ここまで何のヒネリもないレベル上げネトゲが出てくるとは思いませんでした。レベル上げの戦闘自体が面白ければまぁこれでもいいのですが、残念ながらそこにも特に工夫がないため面白くありません。

今どきMMORPGを出すからには、このどん詰まりのジャンルに未来があると思わせてくれるような何かがあるのだろうとちょっぴり期待してたのですが、出てきたものは延々レベル上げというまさしくどん詰まりの内容で、やっぱりMMORPGはダメだなーと再確認する結果となりました。開発陣は「ドラクエらしさ」に結構こだわられたようで、確かにドラクエを下地とすることの取っつき易さというのはとてもよくわかりますけれども、もうちょっとMMORPGとして新しいものを見せてくれてもよかったのではないかと思います。そのへんは新生FF14に任せた!ってことなのかもしれませんけど。

まあドラクエXはあくまでドラクエをネタにネトゲを作ってみただけであって、MMORPGの未来を切り開くとかそんな高尚なモノではないのだー、と諦めてしまえば、全体的にだいたい無難に作ってあって即座にゲームをやめたくなるほどマズい欠陥もないため、ラスボス倒すあたりまでは普通に遊べてしまいました。ラスボスまでの範囲であれば話もまぁマジメに作ってあるし、歯ごたえのあるボスとそれなりのスパンで戦えるため、レベル上げもなんとか続けられた感じです(ほとんどリアル友人と一緒にやってたのもあるが)。ラスボス以降はそういったストーリーラインによるドライブがなくなるのと、後述のパッシブスキルの問題が顕在化してくるため、レベル上げのやる気も完全にゼロになりそこで終了しました。

以下少し具体的な感想。

よかったところ

  • さすがにFF11のようにPC4人でフルパーティー組まないとロクにレベル上げもできないようなバランスではなく、空いた枠はNPCを雇って埋めればよいので、ソロあるいはリアル友人・フレンドと組んで気楽に遊べた。
  • レベル上げはつまらないが、ボスはなかなか強めで歯ごたえがあり、いろいろ工夫する余地があって楽しめる。盗旅僧僧Lv40付近のパーティー(僧は天使なし)でゾンビアタックで天魔を倒したときが一番面白かった。
  • 生産のミニゲームがそれなりに良かった。やってたのは木工で、毎回データを取って仕組みを解明していき、ランダムの振れ幅を考慮しつつ最善の手順を考えながら彫るのがなかなか楽しい。お金も稼げるのでプレイ時間の半分以上は生産やってたと思う。錬金みたいにほぼ運だけで決まるものもあるので、ミニゲームとかめんどくせぇーという人も安心(?)
  • やはりドラクエだけあってプレイヤー数が段違いである、ということをゲーム内外で感じることができ新鮮であった。具体的には、会社で今まで話したこともなかった管理職の人とドラクエX会話で盛り上がったりした(「レベル上げつまんないよね」「ですよねー」)。
  • 女の子キャラがかわいいという極めて重要な点を外さなかった。

残念なところ

レベルを上げる手段が戦闘しかない

近年(と言ってもずいぶん前からだが)主流である、意識してレベル上げをしなくてもストーリーの進行やクエストクリアなどの報酬として経験値を得てレベルアップする、というゲームフローになっておらず、レベルを上げるには敵を何百匹何千匹と倒し続けるしかないという10年ぐらい昔の設計。そのため、経験値が多くて楽に倒せる敵を同じ場所で延々と倒し続けるのが効率が良い→美味しい狩場は混んでて敵の取り合いになり他のPCが邪魔に感じる、変化のないゲームプレイが続いて作業的になり飽きる、といったMMORPGの構造的な問題がそのまま現れている。

戦闘が面白くない

戦闘自体も特に面白くないためレベル上げの単調さに拍車がかかる。基本的に死なないように回復しながらMPがなくなるまで最大ダメージの特技/魔法を当て続けるだけ。Add、Link、Pullといった要素はなく、Hate / Hate Control / Hate List の概念もない(ハズ。怒りと相撲でそれっぽい雰囲気にはなるが)。ボス戦はともかくレベル上げの雑魚戦はほとんど頭を使う機会がなく、自分で操作する必要を感じないレベル。数百時間も遊んだのでさすがに飽きた、という意味ではなくドラクエXの戦闘は最初から面白くない。

パッシブスキル取得のため延々とレベル上げをすることになる

各職業で取得したパッシブスキル(ステータスアップ効果)が全職業全レベル帯で何の制限もなく適用されるため、転職を繰り返してパッシブスキルを取れば取るほど強くなるデザインとなっている。当然エンドコンテンツはパッシブスキル取得済のPC向けに作られるため、そこまで遊ぼうとすれば全職業レベルMAXとは言わないまでも効果の高いパッシブスキルは一通り取っておく必要があり、メイン以外の職業でもかなりのレベル上げが求められる。特にやりたいわけではない職業で面白くない戦闘を繰り返すことになるため二重に面白くない。

ディレクターが現状を肯定している(※)ため、このデザインが変更される可能性は薄い。私は基本的にレベル上げが嫌いなので、1職のみレベルを上げておけばOK、他の職も上げておけば選択肢が増えるけどやらなくてもいいですよ、という程度のデザインにしてほしかった。一度フレンドにパッシブスキルを含めたキャラ性能で差がつくと二度と追いつけないし、新職追加も「また必要なレベル上げが増えた」としか感じられない。レベル上げに終わりが見えない。
(※開発・運営だより第3号の「バトルバランスについての見解」参照。なお当該項では「職業間の差が出づらい」ことをパッシブスキルの問題点としているが、これはパッシブスキルをほとんど取ってしまっている、全体からするとごく一部のプレイヤーしか感じていないはず。多くのプレイヤーが感じる問題はやはりレベル上げの必要量が増えることだと思う。)

酒場でログアウトして他PCに雇ってもらうとログアウト中にも経験値がもらえる、という要素もあるが、全レベル帯で能力の高い=パッシブスキルが揃っている キャラから先に借りられていくため、時間がある人がさらに得をするシステムになっていて、相対的に時間のない人や新規に始める人が救済されない。まだ差があまりついていない初期では評価できていたポイントだけに残念。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。