WinXPマシンにSSD入れたメモ他

PSO2のα2テストに備えてXPマシンにSSD入れたときに引っかかったところの自分用メモ。

  • XPはAHCIドライバが入っていないので、あらかじめドライバを入れたFDを作っておき、M/BのSATA設定をAHCIに変更し、OSインストール時にF6押してドライバを入れる。(参考:AHCIの設定を理解する – DOS/V POWER REPORT | Impress Japan
  • AHCI/RAIDドライバやチップセットドライバはインテルの最新版を使うよりM/Bのメーカーサイトにあるものを使う方が安定する気がする。なおインテル マトリクス・ストレージ・マネージャ・ドライバーを入れると書いてあるページが多かったが、今はインテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーに名前が変わったようである。(参考:ISRTの効果と注意点を徹底解説! | ドスパラ – パーツの犬
  • AHCIドライバはICH9RのM/BでもICH9用のものを使った方がいいとかなんとか書いてあるところもある。ICH9用が入ってないときはIntel(R) ICH9R/DO/DH SATA AHCI Controllerを選ぶらしいがよくわからない。-Mがついているものはモバイル用らしい。
  • SSDは2.5インチ→3.5インチ変換マウンタが付属しているとのことなのでA-DATAのAS511S3-60GM-Cを購入したが、マウンタ側がミリネジなのに対してP180の3.5インチベイがインチネジのみなので取り付けられなかった。インチネジ対応マウンタはあまりない(対応してても2か所しか固定できないとか)みたいなので買うときは要確認。
  • P180のフロント中段と下段電源前に120x120x厚さ25mmのファンを追加しておいた。AntecP180Maniacs フロントFANカバーの取り外し いったん手前に引き出す。下段電源前のファンカバーも同じ要領で外せる。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。