Diablo3 Normalクリアしたので感想

Normalのディアブロさん倒したらなんか満足しちゃって、Nightmareをちょっぴり進めたあたりで休止中。

Demon Hunter Lv33 Normalクリア時ステータス
Normalクリア時ステータスいちおうメモ(Lv33)
©2012 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved

やっぱり当然のようによくできているというか、正統派ハックアンドスラッシュ(?)として基本的な部分をちゃんとしっかり作っているという感じですかね。もうちょっと具体的に書くと、敵とどのように戦うか、そのためにスキル・装備をどのように組み合わせるか、といったところにプレイヤーの考えを差し挟む余地が十分にあって楽しめる、ということかな。

以下つらつらと雑感。

  • 今のところやり直しがきかないという部分がないので、とりあえず適当に進めればよくDiablo初心者でも気楽にやれる。
  • スキル・ルーンを組み合わせて自分好みのプレイスタイルで戦える。今やってるDemon Hunterのスキルだけでも通常攻撃、貫通攻撃、範囲攻撃、移動速度低下/移動不可(Snare/Root)、コンパニオン召喚、タレット設置、爆弾設置/敵への貼り付け、指定した敵のダメージ上昇、緊急回避…… などバリエーションが多く、それらをどう組み合わせれば最もおもしろカッコよく敵を殲滅できるか?と考えるのが楽しい。ノーマルのレベル帯ではほぼ1レベルごとにスキル・ルーンが増えていくため、選択肢がどんどん広がっていき引き込まれる。
  • 通常は大量に押し寄せてくる雑魚を端からなぎ倒していく爽快感のある戦闘、しかしときどき出てくる色違いのユニークモンスターは本気で殺しに来る、という仕組みで変化をつけている。色違いとは言ってもほとんど別モンスターなレベルで、壁生成、捕縛、凍結、火球連続投擲、移動したルートにダメージゾーン生成、などといったユニーク特有の多彩な攻撃をNormalの時点でやってくる(Nightmare以降さらに増えるっぽい)。
  • 倒すとレアアイテムを落とすゴブリン(はぐれメタル的な)を追いかけていたらユニークの群れに突っ込んで死んだときの開発の掌の上で踊らされた感……
  • 装備を揃えていく楽しさは普通にあるが、他のゲームと比べて突出して面白いという感じではないかなーと思う。イマイチなマジック品は分解してクラフトの材料にできるので、レアアイテムをたくさん拾ったのにどれも役に立ちませんでした、という感じになりにくいのは良い。ただしNormalの時点ではクラフトで装備作るぐらいならオークション覗いた方が早い感じ。
  • アイテムを売るとき、特に確認の選択肢などは出ず右クリックだけで次々に売ることができる。間違えて売ってしまった場合も同額で買い戻しが可能で、売る前にいちいち確認するという設計よりもストレスがなくてよいと思う。できれば範囲選択してまとめて売る機能もほしい。
  • 英語はゲームを進めるだけなら、UIデザインなどから直感的にわかるのもあって特に問題ないレベル。お話の面でも、字幕を出す設定にしておけば大筋をつかむ程度なら難しくない。ただし事前にDiablo2までのストーリーぐらいは確認しといたほうがいいかも(年表とか)。ボイスも1語1語をわりとはっきり発音してくれるので聞き取りやすい印象。
  • さすがBlizzardだけあってムービーがやたらカッコいい(ただキレイなだけではない)。ストーリー自体はウムム?という感じはするけど。英語なので細かいとこわかってませんがみんなLeahのこと忘れてませんかねアレ。
  • 戦闘してないときに自キャラとフォロアー(サポートNPC)で身の上話とかの掛け合いが始まったり、連れて行っていない残り2人のフォロアーが街で会話してたりと細かい。

ちょっと休憩、となってる原因としては

  • 難易度上がるとある程度の変化はあるものの、基本的に同じルート、同じマップの繰り返しなのであんまりやる気が出ない。
  • 前も書いたけどやっぱり全体的に雰囲気が暗いことや、ユニーク相手だと真面目にやらないとあっさり殺されるので気が抜けないこと、そもそもゲームスピードが速いこと、マウス+キーボード操作なこと、などが理由でダラダラ遊べずちょっと疲れる。
  • 1周目はストーリーをちゃんと見たくてソロでやったので、Nightmare以降はマルチプレイでやってみようと思ってたけどアカウントハックとかなんとかいう話があって確定情報が出るまであまり積極的にやる気にならない。

といったところかな。まあ自分のゲーム体力がかなりなくなってるってのが一番の理由だと思いますけどねー。デキはいいしパッケージ買い切りなのでまたそのうちハクスラ熱が再燃してきたらやるでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。