アイドルマスター2雑感 1周目

とりあえず1周おわり。いろいろ気になる部分も多かったですが、バッドエンドの美しさを見たらなんかわりとどうでもよくなってしまいました。でもせっかくなのでいろいろ書いておきます。

「2」というとやはり前作よりも大きく進化したものを期待してしまいますが、「変化した」部分は多くても進化(変化した結果面白くなったか)と言えるような点はあまりなかった気がします。リメイクあるいはアイマス1.3ぐらいだと思うとちょうどいいかもしれません。ひとによってはアイマス0.8ぐらいかもしれませんが。

  • 育成シミュ部分は前作同様それなりにマジメにやらないとダメな難易度でなかなか楽しい。
  • オートセーブがついたのはよいけど、全体的なテンポの悪さは相変わらず。問題と認識していないのではと思えるレベル。
  • 新曲(THE IDOLM@STER 2nd-mix 除く)の振り付けはかなりクオリティが高く、ソロでも多人数でも映える。久々に鬼の仕事を見た。歌も好みなほうなのでS4Uやってると時間が延々と過ぎてゆく。
  • 社長がCV芳忠なので毎週テンションが上がる(おれの)。
  • 3人ユニット強制になったわりに、3人だから面白い、というシーンがほとんどないのでソロ・デュオプロデュースができなくなった点で劣化に思える。
  • シナリオ部分は質にバラつきがあってよくわからない段階。ただ、やよいのメインシナリオはなかなかよかった(エンディングは未見)。

で、例のジュピターさんですが…… 実際見てみるとなかなかゆかいな連中でよかったのですが、しかしこの人たちがいなくてもメインシナリオが完全に成り立っているつくりなのでイマイチ蛇足感が漂っています。ジュピターに勝利してもIA大賞の受賞を逃すと結局バッドエンド(←おれ)なので、システム上も通過点扱いですしね。公式ブログとかで偉そうなこと言ってたわりには物語の中心に据える度胸もなかったのですかねーとか思ってしまいます。どんな「オトナノジジョー」があったのか知りませんが、やっぱプロデュースできるアイドル数を減らしてまで出すもんじゃないよね。

しかしあの、ライバルユニットとの対戦で初戦は敗け確定イベントなのでチートスペックでボコられて、本番は「俺たちはあのときよりさらに強くなってるゼ」とか言いながら大幅に弱体化して出てくるってのはなんなんでしょうね。作ってるほうは楽しいのかもしれませんが……

まあ、なんだかんだ言って日曜の朝から晩まで遊ぶ程度には面白いですとも。イヤなものにはある程度目をつぶれるスキルとかは必要になるかなと思いますが。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。