ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

北米版待ちでしたが1月頃にヨドバシで3000円で売ってたので衝動買い。

いちおう劇場でも見てます。そのときは、マキナミさんは痛い子だねーとか別に相手はトウジじゃなくても誰でもよかったのだねーとかリッちゃん(←おれもずいぶん歳を取ってしまったのでリッちゃん呼ばわり)の説明ゼリフさいこうですーとかシンジ君が立派すぎるーこれは違うーとかいろいろ考えててあまり印象が良くなかったんです。が、改めて自宅でリラックスしながら観てみると、絵はすごくきれいだしよく動くしマルチチャンネルの使い方も派手な感じで深く考えなければとっても楽しめますね。贅沢なフルコースを食べてる感じ。細かいとこだとメニュー画面なんかも綺麗でいいなーと思いました。

挿入歌って北米版だとどうなってるんでしょうね。そのまんまかもしれないけど。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。