アサシン クリード ブラザーフッド

またずいぶん放置してしまいましたがクリア自体は年始ごろです。シングル(DLCなし)しかやってません。

基本は2を踏襲しつついくつか要素を追加した安定志向なつくり。ゲームとしての目新しさは特にありませんが、前作までのクオリティを維持しつつ遊べるコンテンツをたっぷり用意すると言う点では大変よくできててなにやら風格みたいなものすら感じます。マルチプレイメインと思いきや、シングル(ストーリー)も十分ボリュームがあったのにはちょっと驚きました。

ローマの街中を走り回って敵兵をサクッと殺っちゃうのは相変わらず楽しいし、謎めいたストーリー、マップ上のイベントをプチプチ潰していく感覚などもそのまんまなので、前作までが楽しめた上で新鮮な驚きなどを求めすぎなければ本作も楽しめるのではないかなーと思います。このままシリーズのよいところを外さずに、無駄に壮大な話にちゃんとオチをつけてくれれば次回作も良いものになるでしょう。なんとなく次でも終わらない気がしますけど。

いちおう気になってる点も挙げておくと、アサクリの操作性って決していいわけではない(というより、フリーランに最適化されている?)ので、特定のルートを登って行かなければならない(落ちたら下からやりなおし)とか○○秒以内にクリアとかノーダメージとかの条件を課されると、途端に操作にイライラしてしまうんですよね。2以降のアスレチックとか今作のフルシンクロ条件のことですけど。幸いフルシンクロは実績解除を目指さなければやらなくても問題ないので、普通にやってて解除できたもの以外は一切やりませんでした。

個人的にアサクリには、2以降の「様々な目標(遊び方)を設定してボリュームを増やす」という方向ではなくて、もっとゲームの仕組み自体をいじってほしかったのですが、冒険しない方向を選んでしまったようでちょっと残念です。具体的にはうまく言えないのですが、少なくとも娼婦に紛れてソーシャルステルス!みたいなところで満足してほしくはなかったなぁ……と。

個人的に難しかったシリアル キラー(Serial Killer)実績解除のコツ

「エクスキューションストリークを10連させる」というシリアルキラーの実績について、実績解除スレまとめコンボ中のカウンターキルもエクスキューションキルに含まれる。というのが最初いまいちピンとこなかったのですが、つまり以下のようにやれということでしょうな。

  1. バーチャルトレーニングのキルストリーク、一番時間が長いものを選択
  2. 敵の攻撃を待ってRT+Xでカウンターキルしたあと、LS敵方向+X連打でエクスキューションキルを繋ぐ
  3. キルストリーク中に敵が攻撃してきたらすかさずRT+X連打でカウンターキル。これでエクスキューションストリークを切らさずに繋げることが出来る。
  4. カウンターできたらまたLS敵方向+X連打。適当にカウンターしつつ10人殺したら終了。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。