404ページをいじった

googleの404ウィジェットを追加

googleに404ウィジェットというのがあったので404ページに追加してみた。

404 ウィジェットは、エラー メッセージの代わりに有効なヘルプを自動的に提示します:

  • サイトの検索ボックスと検索の候補を表示します。
  • 間違った URL に対する URL の候補を提示します。

404 ページのカスタマイズ – ウェブマスター ツール ヘルプ

とありますがウチではURLの候補は今のところ表示されません。まぁ何もないよりはマシなので。

404ページでステータスコード404が返るようにする

404ページからステータスコード200が返っているようだったので、404テンプレートのトップに次の1行を追加してステータスコード404が返るようにした。

<?php header("HTTP/1.1 404 Not Found"); ?>

ステータスコードの確認はGoogleウェブマスターツールの診断 > Fetch as Googlebotとかステータスコードチェッカーとかで。

参考リンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。