物欲開放 その1+その2(オーディオ)

最近残業が多いせいか唐突に衝動買いしたくなり、部屋ではPCで音楽聴いてる時間が多いので金を投入するならここではないだろうか、と考えPCオーディオを強化することにしました。

なんかこのへんの記事を読むとUSB-DACがいいらしいので、USB入力でパッシブスピーカーに直接出力できてヘッドホン端子もあるもの、という条件で探してみたところ、ちょうど新発売のNuForce Icon2を発見。さっそくAmazon.comでポチりました(円高+代理店通さないのでjpよりかなり安い)。スピーカーはそれなりに小型で無難そうなもの…… という感じで調査してMonitorAudioのRadius90HDに。

んで今まで使ってたMA-15Dと入れ替えて聴いてみると…… まあ値段がまったく違うので当然だと思うんですが明らかに音が変わりましたねー。あんまり表現する語彙を持ってなくてアレですがくっきりはっきりというか。特に高音が綺麗で、女性ボーカル系なんかは空気の細かな揺れまでわかる感じで格段に良くなり、音楽聴くのがさらに楽しくなりました。私はロスレスとMP3 256kbpsの違いとかiTunesとfoobar2000の違いとかぜんぜんわからない程度の耳しか持ってませんが、やはりスピーカーを換えるのは効果が大きいですね。

その2に続きます。

関連リンク

その2

なんかめんどくさくなったのでここに追記でいいや。2010年末ぐらいの話です。

PCスピーカー変えたら案の定テレビ側の音響も見直したくなってしまいました。いろいろ考えた末、ちょっと奮発してFOSTEX GX100DENON AVR-3311の組み合わせに。

スピーカーはあんまり大きいのは嫌だなーと思ってそこそこ小さめのGX100にしたんですけど、この大きさからは信じられないほど低音が出ます。あとからサブウーファー買い足そうと思ってたんですが「あーこりゃいらんわー」と思ってしまうほど。とはいえある周波数以下がバッサリ出てない感はやはりありますが、集合住宅なんであまりサブウーファー鳴らすわけにもいかないしこの程度でいいかな、と。Radius90HDのきらびやかな高音みたいなのはこちらにはなく、中高音は素直に鳴ってる感じがします。

AVR-3311は前もDENONだった(DHT-M380)のでなんとなく同じメーカーで。やっぱまともな?アンプだと、DHT-M380や上のICON2なんかと比べて音に厚みがあって余裕を持って鳴らしてる感じがしますね。あと実は一番よかったのが、アンプに入力した映像をすべてアップスケールしてHDMIで出力してくれるので、テレビの裏がかなりすっきりしたこと(笑)。せっかくならHDMIキャプチャも考えて、2系統同時出力できるAVR-4311にすればよかったかなーとかなんとか。実売価格約2倍ですけど。

センタースピーカは探すのが面倒GX100の質がいいので不要と判断して、サラウンドにDENON SC-A11SGを買って4chにしてます。ソースによってはサラウンドの音がちょっと鋭いかなーという気もしますが大きな不満はなし。

このへんからさらに上を目指そうとすると、大きい音を出せる環境がないとダメかなーと思います。なんとなく。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。