真・女神転生 STRANGE JOURNEY の感想

ラスボス直前(たぶん)まで行ってレベル上げがめんどくさくて放置してたのですが、やる気が全く出ないので昨日売ってきました。つまらなかったわけじゃないんですが、別にクリアしなくてもいいかなーと思ってしまって。

全体的に気配りが行き届いてる感じでよくできており、女神転生やったことない人にもオススメできる雰囲気です。ただなんか、とても無難な、普通のRPGに感じられてしまって個人的にはちょっと物足りなかったかな。女神転生シリーズ(デビルサマナー含む)は新作が出るたびになにかしら新しいものを見せてくれていたような気がするので…… まぁ、携帯機嫌いなのでマイナス補正がかかってるだけかもしれないですけど。

本作に限らず、アトラスゲー(女神転生系しかやってないけど)はセーブ時やメニューを出すとき、戦闘に入るとき、マップが切り替わるときなどの「待たされ感」がほとんどないのがすばらしいですね。たぶん社内にそういうとこをきちんとチェックする仕組みがあるんでしょう。ゲームが「止まる」時間がほとんどなく、ちょっとコーヒー飲んだりお菓子をつまんだりできないので困ってしまうほどです(笑)。ジャンルが違うのでアレですけど、アイマス作ってる人たちに研修してあげてほしいなあ…… ただ今作は1点だけ、ダークゾーンに入るたびにいちいちスキャンするのがうざかったです。毎回ホワイトアウトしてまぶしいし。

あーあとこれだけは言っておきたいんですが、やっぱメガテンのBGMはロックだろうと。承知の上で変えたんでしょうけど、それでもねえ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。