アサシン クリードII

何も書いてませんでしたがしっかり遊んでましたよ。前作の問題点を修正しつつ、しっかりボリュームアップもしているという感じで続編として申し分ない出来だと思います。

前作は「毎回同じことの繰り返しでだるい」という評価が多かったと思いますが、今作では演出でうまくゲーム進行を引っ張るようになってたり、暗殺に至るまでのバリエーションが増えてたり、いろんな武器が使えたり、隠し要素を見つけていくことで徐々に謎が解けていくのがドキドキしたりと、プレイヤーを飽きさせないような工夫が随所に見られました。日本語吹替も相変わらずすばらしく、字幕の区切りがおかしいという1点を除いてはほぼパーフェクトでしょう。あと旗集めみたいなダルい実績が減ってる(羽根集めのみ)のでちょっとがんばって実績全解除してみたり。

ちょっと苦言を呈すならば、ほぼ全ての要素が「前作の改善」に止まっていて、ブレイクスルーがまったく見られない点ですかねー。根本の設計には手を出さずに建て増ししただけ、と言いますか。戦闘システムなんかはちょっといじってくるかな〜?と思っていたんですが。

ストーリーは、終盤の全員集合からのお笑い展開が必見です。あれお笑いですよね?全員で塔から身を投げるとこなんか爆笑モノ。あと衝撃の置いてけぼりエンド。なんとプレイヤーが置いてけぼりなのではなく……

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。