まんが感想

Cat Shit One

小林源文閣下のまんが。1-3、0(以上ヴェトナム編)と ’80(アフガン編)の2巻まで。

普段は大変汗臭い絵を描いておられて、「うーん、面白いけど絵がちょっと苦手かなあ」と思っていたのですが、このまんがは全キャラクターが動物なので大変かわいらしく読みやすいです。やってることは戦争だけど。

もともと絵がうまい人なので、ウサギ(米兵)が負傷したネコ(ヴェトナム人傭兵)を背負って逃げるシーンなんかはケモノのふさふさもこもこ感が非常によく出てて萌えます。

米兵がウサギなのはUSAだかららしいよ。

シュトヘル

この作者さんの「皇国の守護者」が面白かったけど打ち切りで、「いやー新作描いてくれないかねあのひと」とか友達と話しながら本屋歩いてたら積んであった(笑)ので即購入。とりあえず1巻では何も始まっていないに等しいので判断つきませんが、迫力ある歩兵突撃シーンを描けるひとだと思っているので次巻も買わせていただきます。

あとヘルシング10巻とかも買ったんですけど、なんか最近は「真っ二つにされても死なない」みたいなまんがはあんまり面白く感じなくなってしまいました。おやおや。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。