ゴッド・オブ・ウォーIIは開始直後からクライマックスだった

北米版が発売されたときは、生涯で初めてアメリカに生まれたかったと私に思わせるに至ったゴッド・オブ・ウォーII。その日本語版がようやく発売されたよ〜ということでさっそくプレイしてみました。

3時間ほどしかやってませんが、いやぁ、なんかもう笑うしかないほど中身が濃いですねー。半年以上前にこの動画見たときは「最初のボスからこれかよ!」と驚いたもんですが、なんでこれがゲームスタート後、操作できるようになった直後なんだ(笑)。ゲームやるとき「なんかフツーだけど、まあ始めたばかりだしそのうち面白くなるだろう」などと自分に言い聞かせつつプレイすることも多い(実際よくなることもあるし)ですが、GoW2ではそんなことを考える必要はありません。このゲームは最初から全力全開です。

難易度はほどほどで死んでも直前チェックポイントから再開、操作にストレスは感じないし演出は大迫力、と1のいいところは完全に引き継いでいる感じなので、ファンなら安心して購入してよいと思います。クレイトスさん(CV:玄田哲章)も相変わらず、腕をもいだり首をもいだり羽根をもいだりとルール無用の残虐ファイト。神の力を失っても元気いっぱいですなぁこの人は……

あとマニュアルの「登場神物」に笑ったんですが、あれはカプコンのセンスなんでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。