Wi-Fi でテトリス

とりあえず感想まとめ。ちなみに 4人対戦しかやってないです。

  • Wi-Fi対戦の繋がりやすさ(繋がりにくさ)はマリオカートと同じぐらい。
  • 4人対戦モードは 4人集まるまで始まらないのでマリカより集まりにくいかも。2人対戦モードはわりとすぐ相手が見つかるかも。
  • 4人対戦は誰かが抜けると解散になるので、マリカのように「つづける」を選んだけど二人しか残らなくて気まずくなる、ということがない → 「つづける」を選びやすい。
  • 誰が抜けたかは(対戦中の切断でなければ)表示されないので気軽にやめられる。
  • 「切断したら負け」と明記されているのでマリカで多かった途中切断がほとんどなくなった(ゲーム性の違いというのもあるけど)。
  • 勝ち数の表示のみで負け数が記録されないので負けてもあんまりへこまない…… と思ったら、「レコード」で総対戦数が見られるので実質的に負け数も記録されている。まぁ対戦するたびに増えていく負け数を見せつけられるよりはマシ、ということで。
  • レーティング制なので 1位になること以外にもモチベーションを見つけられる。

レーティング制はギルドウォーズでも導入されてる(Ladder)けど、とてもよくできたシステムで今後のネット対戦ゲーには必須だと思います。基本的にレートが近い(実力相応の)相手とマッチングされるようになってるし、レートに差がある場合でも、高いほうは負けると一気にレートが下がるという緊張感があり、低いほうはレートを一気に上げるチャンスとなるので、実力差に対してちょうどいいリスク・リターンとなっています。また 4人対戦の場合も、レートの一番高い人から狙うとか、自分だけレートの低い場合は守備重視で 2位・3位を狙うなどいろんな戦略が生まれます。

ダメなところは…… 対戦相手サーチ中の効果音がうるさいことかな。マリオの 1UP とか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。