ギルドウォーズと FF11

ギルドウォーズの RPG モードをやってると、このシステムで FF11 ができればいいのになーと強く思います。

というのも、FF11 の世界設定とかフィールドのつくりとか BGM とか、主にゲーム性にあまり関係ない部分は異常にレベルが高いんですよね。どのエリアのどの地点にいても大抵「絵になる風景」があるし、クエストやミッションでのイベントは NPC のキャラがよく立ってて(特にウィンダス)ヘタなオフゲーよりよくできてるし、BGM もやけにクオリティ高いし。別に GW がダメってわけじゃなくむしろ想像以上によくできてるんですが、やっぱりこのへんに関して FF11 は他の追随を許してないなーと改めて思いました。

で GW の RPG モードは、クエストやミッションをクリアすることで大量の経験値が得られるので「レベルを上げるために敵を倒す」必要がなく、いかにそのクエスト/ミッションをクリアするか、ということだけを考えればよい仕組みになっています(例えば必要のない戦闘は回避してもまったく問題ない)。パーティ構成をそんなに気にしなくてもスキル次第でなんとかなりますし、ソロプレイでも NPC 傭兵だけで最後までクリアできる、らしいです。フィールドはパーティメンバーごとに生成される(いわゆるインスタンスゾーン)ので敵の取り合いなんかもありません。

こういうシステムなので、クエストやミッションに挑戦する前にまず何十・何百時間もかけてレベルを上げなければならないとか、さらにそのレベル上げはそこそこバランスのいいメンバーを 6人集めないとまともにできない(それを前提にバランス調整されている)のでメンバー集めて移動して狩り開始するまででヘタすると 1時間以上かかるとか、Exp 稼げる狩場は基本的に混んでて敵の取り合いだったりとか、後半は Next Exp が膨大なので何日も同じ狩場で同じことをするハメになったりとか…… とまぁ書き切れないぐらい多い FF11 のダメな部分(よくこんなのやってたなー)がほとんど解決されています。

あとこれも結構重要だと思うんですが、GW はポーションなどの戦闘に関する消耗アイテム類が一切ないのがとてもいいなぁと思いました。FF11 の場合、消耗アイテムを使えばゲームが楽になるわけじゃなく、ただアイテム使用前提のバランスになっているだけなんですよね。レベル上げの際に食事(一定時間能力up)をしないのは非常識という風潮(マジ)でしたし、ミッションも実装時点の最高レベルでは大量の消耗アイテムを持っていかないとクリアできないバランスのものが多く、ミッション自体よりもアイテムを買ったり作ったりして揃えるのに時間がかかったり……

そんなわけで、GW のシステムなら FF11 のいい部分だけを楽しむことができて、両方をハイブリッドすればかなり幸せなゲームになりそうだなぁと思うわけです。スクエニのオンラインゲーム部門は、デキのいい海外ゲーをシステムやバランス調整はノータッチ(超重要でグラフィックやシナリオを日本向けにリメイクするだけにしとけばいいんじゃないか?と本気で思ったり。いやー絶対実現しない妄想に浸るのは心地よいものですね……

なんかこんなこと書いてたらいまさら FF11 に対する(主にネガティブな)想いが沸いてきたのでいろいろぶちまけてみようかと思いましたが、非常によくまとまってるページがあるのでそちらを紹介しておくことにします。

昔の記事ですけど、まだやってる友人の話だと今でもたいして変わんないらしいよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。