真・女神転生III-NOCTURNE マニアクス

真・女神転生III のいわゆる “完全版”。HARDで始めましたが、実質2周目で勝手はわかってたし無印版の攻略本もあったので思ったより死にませんでした。敵の先制 → タルカジャ(攻撃力アップ) → タルカジャ → 特攻(自爆) みたいなどうしようもない死に方も相変わらずありますけど、もう慣れてるので平気なのです。さすがにボス倒した帰り道、セーブポイントの直前でやられると茫然としますが……

悪魔がそれなりに多数追加されてますが、自分は 真II 好きなので蝿とかメカ天使とか陛下の 3D 化にはかなりグッときました。特にメカ天使は、セリフも戦闘に至るまでの演出も戦闘 BGM も最高にかっこいいのに、戦闘時のモーションが最高に笑えるという俺好みのデキでかなりお気に入り。ああいうのをスタイリッシュって言うんですかね。スタイリッシュといえばダンテさんですが、戦闘・イベントシーン共にかなり力入ってて、単なる話題づくりじゃないぜという気合いが伝わってきます。基本的に寡黙な女神転生の世界でひとりだけベラベラ喋るのも面白くてよいですね。仲間になってからはスキル的にボス戦で使いづらいのがちょっと残念でした。雑魚相手ならかなり強いけど。魔人のお歴々は 真I 未プレイなのでよくわからんのですが、黙示録の四騎士の一人ホワイトライダーは口調がツボに入ってしまい、一時期壁紙にしてました。

んで改めて思ったのは、やはり仲魔の合体・育成が本当に面白いってことですね。とりわけ真III では、どういう仲魔を揃えるかで生き延びる確率が決まりますから、気合いも入るというもの。育成の自由度もわりと高く、低レベルの悪魔でも、ちゃんとスキル仕込んでイケニエ合体でレベル上げればなんとかなりそうな気がします。無印の方はさくっと1周するだけでやめちゃいましたが、今回はいろいろやってみましたよ。ヤクシニーにデスバウンド継承させようとか、ティターニア様を強化して最後まで連れて行こうとか、ちょっと Dark 悪魔に凝ってみたりとか、スキル変化でアイアンクロウになるまでリセットとか、低レベルの悪魔に物理反射とか仕込んで 2周目に引き継いで序盤からブイブイいわせてやろうとか、実際にブイブイいわせてたら主人公が集中攻撃されてゲームオーバーとか。

追加シナリオはそれなりでしたが、イベントの演出は相変わらず最高にカッコよかったです。ベイグラントに匹敵するかも。エンディングも相変わらずあっさりでしたけどね。まぁ個人的に女神転生に期待しているのはカッコよさとシステムなので、そういう点では 真III はかなり文句ない感じでした。これで旧作のちょっと狂気っぽい雰囲気が加わってくれれば最高なんですけど、やっぱあんまり宗教じみてるとヤバいですかねー今は。

ちなみに個人的に 真III で最も嬉しかったのは、デスバウンドが強いってことかもしれません。真II では高位大天使を初めとした一部の悪魔しか使えない強力な剣技でしたが、ソウルハッカーズでずいぶん弱くなってて残念だったんですよね。マニアクスでは最強クラスの物理攻撃な上に、あのかっちょいいエフェクトと「じゃっ」(←主人公のボイス)がなんともたまらないです。「貫通」覚えてからはもうデスバウンドしまくり。エンカウントしたらとりあえずデスバウンド。カーン(反射)。あ、死んだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。