たまにはこういうことも考える

今数えてみたら所有ゲームソフトが100本超えてました。現在101本。わーい(とりあえず喜んでみる)。大学入学以降ゲームあまり売らなくなったからね。中古で買ったのもたくさんあるけど。ちなみに記念すべき100本目は妻みぐい、積みゲー率は 35.6% です。

中古と言えば中古ゲーム販売が最高裁で認められたらしい。うーむ。法律のことはよくわからんけど、個人的な意見としては中古ゲーム販売は積極的に認めたくはないです。現状では中古ゲームの売り上げはメーカーに一銭たりとも還元されてないですからね。今後どうなるかわかりませんが(TSUTAYA はやるつもり?らしい)。かといって中古がなくなれば新品がより売れるようになるかっていうとそんなこともないでしょう。むしろゲームやめる人が増えるような。

結局、ユーザーひとりひとりがしっかりと還元するしかないと思います。ゲームが好きならね。僕はゲームに対して使えるお金がそれなりにある(というか自分が自由にできるお金のほとんどをゲームに使っている)ので、できるだけ新品で買い、売らずに持っておくようにしてます。なんでそんなことするのかと言ったらそれはもう、いいゲームを提供してくれたスタッフに感謝したいという気持ちと、次もがんばって俺様を楽しませてくれーっていう期待があるからなんですよ。まぁそこまで必死に徹底してるわけでもないので、つまらなかったら売りますし新品が見つからなかったら中古で買いますが、少なくとも「中古になるのを待つ」っていう選択肢はありません。

あとはまぁ、こんなページを持ってる手前、新品で買えば何を言ってもいいだろうみたいな。免罪符みたいなもの?小心者ですので。

このあたりの話についてはいろいろと思うことがあるので、文章がまとまったらアップしようかと思ってますがたぶんまとまらないでしょう。いろんなところで言われてるのでいまさらって感じだし。ちなみに自分の考えを述べてるだけなんで「こうしろ」って言ってるわけじゃないよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。