FF11日記 6月 その1

6月8日

昨日から緊急メンテばっかり。ふざけんな〜! UOみたいに毎日定期メンテしたほうがいいんじゃないの?まったく。

6月9日

朝早起きしたのにまだメンテやってたから、ひまつぶしにサントラ買ってきちゃいました。もしやハメられた?結局帰ってきたらメンテ終わってたのでまだ開封すらしてないし。

6月11日

やっとサポートジョブとりましたー。実際は昨日のことなんですけど、肉体的にも精神的にもすげぇ疲れてたんで日記に書けませんでしたよ。クエストに必要なアイテムを落とす敵の絶対数が少ないので、パーティーの人数分揃えるのに何時間もかかったり、別のパーティーとちょっとギスギスしたり、MPKまがいのことされたり…… それまでは「モンスターの取り合い(及びそこから派生する種種の問題)」が皆無に近かったんですけど、結局こうなるのかって感じでちょっと幻滅しちゃいました。とかいいつつ目的の敵を発見したときはやたらとターゲット早かったり。横で剣を構えてた方ゴメンナサイ。まぁ MMORPGの宿命ですから(おい)。

終わってみると妙な連帯感も生まれたりでなかなか楽しかったです。即席パーティでしたが、5時間以上は一緒にやりましたからね。ホントに廃人仕様ですな。FF11は面白いですが、決してオススメはできません。そのあと黒魔道士にジョブチェンジしてレベル上げしてたら白魔と比べてあまりに楽でびっくり。なんだこりゃ。

6月12日

また昨日の話。パッチ当たって凶悪な強さを誇っていた黒魔道士が弱体化されました。個人的にすっげぇ嬉しいです。なんせ、パーティーに黒が二人いたら(種族にもよるけど)他のメンバーはほとんどやることなかったですからねぇ。

しかし「黒のソロかなりつらくなった」とか言ってる人もいますけど、白魔道士ソロに比べりゃまだマシでしょ。こっちは「楽な相手」が全然楽じゃないんだよ? シーフはもっとつらいとか。まぁ結局、パーティー組めってことなんでしょうね。

6月14日

歩きながらスクロールを使うとスクロールがなくなってしまう問題に対する公式見解が出た。

魔法スクロールは非常に不安定な状態であるため、一度使用すると消滅してしまうという特性を持っています。またその不安定さ故に、呪文を覚えようとする時は立ち止まって動かずに精神を集中させる必要があります。魔法スクロールを使用する時に不幸にして少しでも動いてしまうと、呪文は覚えられずに魔法スクロールだけが消失してしまいます。

……はぁ?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。