ベイグラントとサントラいろいろ

3月3日

ICO終えてからしばらく、なにやらセンチメンタルな気分でしたがようやくフツーに戻ってきたので次のゲームやってます。動物番長はちとギャップが大きすぎるので、ずいぶん前に友達から借りたまま放置していたベイグラントストーリーを。

うーむ、なんか演出がすごくカッコいいですねぇ…… ゲームの演出について言うとき「映画的」って言葉がよく使われるし僕も使いますが、映画でもこれほどのはあんまりみたことない感じ(それほど映画観てませんけど)。GC版PSOで “Sydney” って名前のフォーマー作っちゃいそうですよ。

3月4日

金がないというのにグラXのサントラ買ってしまいました。戦闘BGMがよかったので。それ以外の曲を聴くとゲームのあんな場面やそんな場面が思い出されてCD-ROM を叩き割ってしまいそうなので戦闘BGMだけMP3にしてPCで聴いてます。とりあえずCOMBAT4がすばらしすぎる。

グランディアシリーズの曲って「忘れようとしても思い出せない(戦闘曲以外)」って感じなんだけど、ヘタに自己主張しすぎな曲よりはいいのかもしれん。

3月7日

ICOサントラ到着。全16曲あるけど、やはりほとんどがフォワワワワンだとかボワワワワンみたいな曲(謎)ばかりだったので “Castle in the Mist” と “ICO -You were there-” だけMP3にして以下略。ゲームやってないひとにもオススメできますがシングルCDだと思って買ったほうがいい感じです。でもまぁ、できればゲームを先にやってほしいですけど。

ベイグラント終了。なんか演出がどんどん先細りしていく感じがしてちょっと物足りなかったかも。まぁ全体的にはよかったと思うので、「FF12もがんばってね松野さん」という応援の意味も込めて明日廉価版の新品を買いに行ってまいります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。