2000年私的ゲーム大賞

対象は2000年に購入もしくは借りてプレイした全てのゲームです。つまり、今年発売じゃないソフトも含みます。よく考えたら、ドリキャス買ったのが今年だからドリのソフトは全部対象に含まれます。基準はてきとう。

ゲームタイトル総合

大賞

該当なし

です。いやー迷ったんですけどね。どーもイマイチ飛び抜けて面白いものがなかったし。まあドラクエも FF もやってない分際でこんなこと言うのもアレかな。

優秀賞

罪と罰 〜地球の継承者〜 (N64 任天堂/トレジャー)

泣けるほど難しいけどがんばれば先に行けそうだと思わせる作りがすばらしいです。アクションゲームはこうあるべきですな。でもハードは難しすぎ……

Ultima Online (PC-Windows EAS/ORIGIN)

初のネットゲーム。以前から興味を抱いてましたがやっぱ面白いです。最近は Hokuto メインで再びハマリ中。

ファイナルファンタジータクティクス (PS スクウェア)

ひさびさに “大作” といえるゲームをプレイしたなあーといった感じ。システム面の作りこみには頭が下がります。シナリオの破綻ぶりはいかんともしがたいですが……

パンツァードラグーンツヴァイ (SS セガ/チームアンドロメダ)

かつてポリゴンでここまで美しいゲームがあっただろうか?いやない(反語)。特にラスボスのガーディアンドラゴンは必見。

マリオテニス64 (N64 任天堂/キャメロット)

お手軽なのに奥が深いという相変わらずすばらしい作り。弟のものなんで実家においてきたのですが、ついにはこっちでも買ってしまう始末。ただ子供っぽい演出はなんとかならんか。べビィマリオとか。

アトラク=ナクア (PC-Windows アリスソフト)

ふと買ってしまったエロゲー。「アリスの館4・5・6」という福袋的な商品に収録されているゲームの一つだけど出来は非常に良いです。つーか初音様かっこよすぎ。

特別賞

主題歌がすごいで賞

AIR (PC-Windows KEY)

「鳥の詩」 です。こりゃもうすごいですね。この歌聞いたからゲーム買ったようなもんです。

北へ。 〜White illumination〜 (DC ハドソン)

友人がソフトを持ってきてその時聞いたのですがかなり強烈な曲でした。まあ機会があったらどうぞ。曲名は知りません。らんららん。

非常に残念で賞

グランディアII (DC ゲームアーツ)
エターナル アルカディア (DC セガ/OVERWORKS)

ナルカディアの戦闘システムをグランディアIIのそれに変更するだけでとんでもないRPGができそうな気がするんですがね……

わけわからんで賞

AIR (PC-Windows KEY)
Kanon (DC NECインターチャネル/ビジュアルアーツ/KEY)

いやほんと、いろいろ考えましたがわけわからんですこれ。非常に抽象的で多様な解釈が可能なシナリオから生じる神秘的な感じ?がこのゲームの魅力だと個人的には思ってますが、ひょっとしたらシナリオライターが何も考えてないだけかもしれないのが恐ろしいですな。最近は後者の可能性のほうが高いような気がしてきました。

ほとんどやってないで賞

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面(N64 任天堂)
実況パワフルプロ野球2000 (N64 コナミ)
久遠の絆 (DC フォグ)
パーフェクトダーク (N64 任天堂/レア)

いやーいっぱいありますね。ちなみにこれらは新品で買ったにもかかわらずやらなかったものなので、中古で買ったのも含めるとあと 3本ぐらい増えそう。ゼルダはなんかねー、時間制限が加わったことで落ち着いてできなくなったんだよね。「時のオカリナ」では箱庭的世界観をのんびり楽しむのが好きだったので。パワプロは 4・5あたりは恐ろしいほどハマったものですが、サクセスモードの綱渡りっぷりがもう精神的にキツイのかもしれません(笑)。まぁ周りにやってるひとがいないというのが一番の理由かも。久遠、パーフェクトダークは衝動買いです。たぶんやらないだろうな〜と思ったらやっぱりやらなかった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。