AZELの攻略本

azel_guidebook

攻略情報よりもむしろ資料的価値の高いAZEL攻略本。必携です。

ファミ通本

本当に大丈夫なほうのファミ通の攻略本。この本のすばらしいところはその情報量の多さで、これを読めばパンツァードラグーンの世界設定(シリーズ通しての)がかなりよく分かります。全ページの半分ぐらいは世界設定についてのページだったかと。もちろん攻略面も充実しており、これだけで全てが分かるようになっています。

逆に「全てがわかってしまうこと」が問題でもありますね。この本は「シーカーによるエッジとドラゴンの追跡調査」という副題の通り、AZELのストーリーが終わったあとシーカーによって編纂された書物という形をとっているのでアゼルの秘密やらなにやらが全部書かれています。クリア前に読むと魅力半減です(まぁこれは攻略本ほとんどに言えることですが)。

あとはKn問題(適当に命名)かなー

サタマガ本

情報量という点ではファミ通の本に一歩どころか五十歩ぐらい譲っていますが、こちらは開発者インタビューが載っていることと、イメージイラストがふんだんに使用されていることが非常に魅力的です。さすがソフトバンク。特にアゼルの初期設定イラストは必見です。恐いです。夢に出てきそう。パエットの初期設定もなんだか大友アニメに出てきそうな感じで恐い。あとウル水中トンネルのイメージイラストに「本当にやんの?」とか書いてあったのは笑った。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。